坐骨神経痛とは何か知っていますか?|秋田市で口コミ人気の整骨院

営業時間

スタッフブログ

坐骨神経痛とは何か知っていますか?|秋田市の秋田アール整骨院

坐骨神経痛とは何か知っていますか?

こんにちは(^^)/

今回は『坐骨神経痛とは何か』

秋田市にある秋田アール整骨院がお伝えしますね♪

 

坐骨神経とは腰から骨盤を通り、お尻から脚の後ろ側、足まで伸びる神経です。この神経が圧迫、刺激されて痛みやしびれ、麻痺などが起こる症状のことを「坐骨神経痛」と言います。坐骨神経痛を病名と思われがちですが、頭痛や腹痛と同じ症状を表す言葉です。神経というと、細いイメージがありますが、坐骨神経は末梢神経の中で一番太く、サイズはボールペンくらい、長さも1メートルと最も長いものになっています。

 

そのため、様々な影響を受けやすく、歩きすぎたり、長時間同じ姿勢でいたりすると体に歪みが生じ、筋肉が固くなり、神経に負担をかけやすくなるのです。坐骨神経痛は、自覚症状であるため本人にしか分かりません。そのため痛みの表現も様々で、しびれは「ビリビリ」「ピリピリ」「チクチク」「ジンジン」など、痛みは「ズキズキ」などと表現される事が多いです。

 

坐骨神経痛を引き起こす主な原因として次の3つが挙げられます。

 

  • 坐骨神経痛とは『梨状筋症候群』と関係があります(^^)/

坐骨神経は骨盤から出る際、梨状筋というお尻の筋肉の隙間を通ります。この筋肉が硬くなり、通り道が狭くなることで神経を圧迫するために起こる疾患です。また、お尻の筋肉の下から出てきているので、そのあたりのしびれも感じやすいです。(ほかの筋肉による圧迫)人工骨頭置換術、神経に直接的な外傷、股関節の使いすぎなど、圧迫性の坐骨神経障害を総称するのに梨状筋症候群という名前を使うこともあります。

 

  • 坐骨神経痛とは『腰椎椎間板ヘルニア』と関係があります(^^)/

背骨の間の椎間板というクッションが飛び出して神経を圧迫して坐骨神経痛を引き起こします。前かがみやかがんだ際に飛び出した椎間板が神経に当たりやすくなるため、痛みが走ります。

 

  • 坐骨神経痛とは『脊柱管狭窄症』と関係があります(^^)/

背骨にある神経の通り道が狭くなることで坐骨神経を圧迫して引き起こされる疾患です。

腰を反ると痛みが増幅し、50代以上の中高年に多いとされています。

 

その他にも原因は様々あるため原因をしっかりと鑑別することが重要になります。

 

少しでも気になる症状がある方はお気軽に秋田市にある秋田アール整骨院にご相談ください!

 

坐骨神経痛の対応は?

★坐骨神経の周辺の筋肉の血行を良くし痛みをやわらげる事

★体操やストレッチにより、筋肉の緊張を和らげ血行を良くする

★運動をすることで下肢に筋力がつき腰椎への負担が減ります

★コルセットなどで腰椎を支え、安定させる事で痛みを和らげる

 

などがあります。秋田市にある秋田アール整骨院では、再発をしない根本改善を目指しています。

今ある症状を軽視せず、お気軽にご相談ください!

 

坐骨神経痛

 

秋田市の秋田アール整骨院へのお問い合わせ

秋田アール整骨院

住所
〒010-1414
秋田県秋田市御所野元町4丁目1-8
アクセス
フレスポ御所野すぐ
駐車場17台完備

マップ

アクセスマップ

受付時間