外側上顆炎のリハビリって??|秋田市で口コミ人気の整骨院

営業時間

スタッフブログ

外側上顆炎のリハビリって??|秋田市の秋田アール整骨院

外側上顆炎のリハビリって??

みなさんこんにちは☀

秋田市御所野にある、アール整骨院です!

 

今日は外側上顆炎のリハビリ(治し方)についてお話します。

 

 まず、外側上顆炎の症状についてですが日常生活で頻繁に手を使用することで肘に負担がかかり、肘の外側に痛みが出るようになります。テニスをしている人に多く痛みが出現することからテニス肘とも呼ばれています。

 

・物をつかんで持ち上げる。

・タオルや雑巾を絞る。

・テニスをしていてバックハンドストロークを打つ。

・パソコンのキーボード操作時。

 

このような動きをするときに肘の外側に痛みが出ます。

 肘の外側には上腕骨外側上顆という部分があり、手首を反らしたり指を伸ばしたりといった動作を行う筋肉が付着しています。この筋肉が過剰に収縮したり柔軟性が低下した状況で頻繁に使用したりすることで付着部に強く引っ張る力が加わり、炎症が起きることで痛みが出ます。

 また、運動時の痛みについて今回はテニスを例にお話ししますが、バックハンドストロークを打つ際、ボールがラケットに当たる瞬間の衝撃に耐えようと上記の筋肉が過剰に収縮します。これが繰り返されることにより肘の外側に大きな負担がかかり、痛みが出ます。

 

 リハビリ(治し方)についてですが、炎症の起きはじめで痛みが強いときは、炎症を抑えることを目的としたアイシングを行うようにしましょう。また、手首や肘に負担がかかるような動作をできるだけしないよう、安静にするのがリハビリへの第一歩になります。また、生活場面においては重いものを持つ際には「両手で持つ」「物をしたから持つようにする」など普段から気を付けて生活することが早期回復に向けて大切になります。

 

 秋田市にあります、アール整骨院では外側上顆炎と診断された方や、上記のような症状でお困りの方にも対応した施術を行っております。痛みが強く、日常生活でも大きく支障が出ている方にはアイシングを行い、微弱電流を流すことで炎症を抑え、治癒力を高めます。症状が落ち着いてきたら超音波やハイボルテージを用いて、より大きな動きをつけられるようリハビリを含めた施術をします。また、痛みを根本から改善するために体のバランスを整える骨盤矯正も行っていきます。骨盤の歪みが原因で首、肩、肘、手首とバランスが崩れているのが原因で特に肘に負担がかかっているケースも見受けられるので骨盤矯正を行いながら改善を図ります。さらに、バランスの悪い不良姿勢が続くことで患部はもちろんですが硬くなっている筋肉を見つけて筋肉調整も併せて行うことでさらなる効果を見込んでおります。必要な患者様にはサポーターでのサポートもしております。

 

 外側上顆炎と言われたが、リハビリの仕方や治し方がわからない方、長年外側上顆炎の痛みと戦っている方、診断はされてないが肘に不調のある方いましたら是非一度、秋田市にあります、アール整骨院までご連絡ください。

スポーツ障害

秋田市の秋田アール整骨院へのお問い合わせ

秋田アール整骨院

住所
〒010-1414
秋田県秋田市御所野元町4丁目1-8
アクセス
フレスポ御所野すぐ
駐車場17台完備

マップ

アクセスマップ

受付時間