一度は聞いたことがあるヘルニアとはなんでしょうか?|秋田市で口コミ人気の整骨院

営業時間

スタッフブログ

一度は聞いたことがあるヘルニアとはなんでしょうか?|秋田市の秋田アール整骨院

一度は聞いたことがあるヘルニアとはなんでしょうか?

こんにちは!

秋田市にある秋田アール整骨院です。

今回はヘルニアとは何か?というテーマでお話をしていきたいと思います。

ヘルニアとは 身体の中の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態を「ヘルニア」と言います。 ヘルニアには、様々な種類がありますが、今回は整形外科でよく聞く「ヘルニア」についてお話しますね。

もし、ヘルニアでお悩みの方がいらっしゃいましたら、秋田市にある秋田アール整骨院にお気軽にご相談ください。

 

【頚椎椎間板ヘルニア】(首)

頚椎椎間板ヘルニアとは、背骨をつなぐクッションの役割をしている椎間板が主に加齢変化により後方に飛び出すことによって起こります。30~50歳代に多く、しばしば誘因なく発症します。悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。軽度の場合、首の痛み、肩こり、軽い手のしびれなどを訴えます。その後、徐々に首を反らす動きが制限されるようになり、腕や手に痛みが走るようになります。 重症化してくると手や腕の感覚が無くなったり、握力を始め筋力が低下したりしてきます。さらには、首の緊張が直接的にめまいを引き起こすだけでなく、首の緊張によって脳への血流が悪くなり、めまいにつながるということもあります。

 

【腰椎椎間板ヘルニア】(腰)

腰椎椎間板ヘルニアとは、クッションの役目の椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨同士をつないでいます。その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。原因は、椎間板が加齢などにより変性し断裂して起こります。また、悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

症状は、腰や臀部が痛み、下肢にしびれや痛みが放散したり、足に力が入りにくくなったりします。L4/5のヘルニアは、腰痛の中で、圧倒的に多いです。 腰を曲げることがこの部分になるため、圧力がかかりやすく、症状としては、おしりから太ももの横、膝の下や、外側のすねが痛んだりしびれたりします。

 

【胸椎椎間板ヘルニア】(胸)

胸椎椎間板ヘルニアとは、しびれや脱力感などで気がつくことが多いようです。歩行する時に「足がもつれる」ようになったり、階段を降りる時に「不安で手すりを持つようになったり」して気づきます。背中の痛みや肋間神経痛のような疼痛がある時もあるのですが、背部痛がないことの方が多いです。下肢痛(足の痛み)を自覚することは多くありません。

腰椎や頚椎の椎間板ヘルニアに比較すると非常にまれな疾患です。

 

ヘルニアによって症状が出ていることがありますが、多くは、それぞれの箇所の付近の筋肉の血流障害によってしびれなどを引き起こしている場合がほとんどです。整形外科でヘルニアをと診断された際は一度、秋田アール整骨院にご相談ください。筋肉の硬さが原因でしびれが出ている場合、改善の見込みがありますので、お気軽にご相談ください。

 

 

ヘルニア

秋田市の秋田アール整骨院へのお問い合わせ

秋田アール整骨院

住所
〒010-1414
秋田県秋田市御所野元町4丁目1-8
アクセス
フレスポ御所野すぐ
駐車場17台完備

マップ

アクセスマップ

受付時間